eiffel

eiffel

ストーリー

1 「世界で一番手紙が送られる場所」になりたい。

遠く離れた相手を想い、一通の手紙を届けたい。この感動を共有したい。 旅先でそう感じ、その土地らしいポストカードに手紙をしたためたことのある方も、少なくないのではないでしょうか。 実は、世界中で一番ポストカードが送られた場所は、フランスのエッフェル塔の下だといわれています。実際、エッフェル塔には人々の心を揺らす、不思議な魅力があります。 たった一人に宛てたこの気持ちを届けたい。 日常に流されず、家族や友人に「あなたが大切だ」と伝えたい。 小さな特別を、ここにいないあなたに届けたい。 エッフェル塔の上から街を見下ろす旅人が感じただろう、素朴な気持ち。人と人との間に生まれ続ける温かな気持ちを、新しい手紙サービスでもっと気軽に届けたい。 私たちは、世界で一番たくさんの「誰かへの小さな特別」を届けられる場所になりたい。そう思い、新しいサービスに「eiffel」と名前をつけました。


2.社名に込めた意味

eiffelを運営しているのは、株式会社forsistersです。 forsistersという社名になった理由は、3つあります。 1.創業者の野田と河村は、5人兄妹。4人姉妹に囲まれて育ったため。 (男1人、女4人の兄妹です。2人とも!) 2.2人とも「社会への貢献」を生きる軸に据え、特に女性の地位向上・人権に強い関心を持っているため。 3.毎日を楽しく、常にポジティブに遊び心を持って事業に取り組むことを大切にしているため。 「遊び心」のひとつとして、4姉妹の4(four)、「女性のために」のforをかけて、forsistersという社名に決めました。